新婚カップルの住み替える場所の条件を全て満たす人気の地域

多くの新婚カップルが希望する立地条件といえば、土地の利便性と住環境、そして住んでいる人の年齢層が近いことが挙げられます。

東京都内でそれらの条件を満たす場所といえば、杉並区が挙げられます。妊娠する前に受けられる助成制度なども選ばれるポイントです。

新婚カップルにオススメ【杉並区の人気が高い理由】

新婚カップルを悩ませる問題といえば、理想の新居選び。
東京都内で新居を探すなら、何よりもまず住む地域についての情報を知っておきたいものです。
新婚カップルに人気の地域とはどんなところでしょうか。

笑顔のカップル

新婚カップルにとって住みやすい街の特徴 

男性アイコン1

新居を探す上で僕が気をつけたのは、駅からの距離。駅に近い物件なら、僕が出勤する場合はもちろん、妻が出かける場合にも便利ですからね。僕の住んでいる地域はお店も多く、徒歩1分程度で食料品や日用品の買い出しもすぐにできます。なんといってもありがたいのが、産婦人科が近くにあることです。もしも遠くにしかなかった場合、妊娠した妻を産婦人科まで行かせるのは不安になりますよね。歩いてでも着ける距離なので、安心して住めると妻も大満足です。

男性アイコン2

以前住んでいたアパートは目の前に国道があるところで、トラックやバイクの騒音でなかなか寝付けないことも多くありました。だから、次に新居を探す時は絶対に静かな場所がいいと考えていたんです。今住んでいる場所は、都内でも自然が残る静かな場所です。大きな公園も近くにあり、春には桜も見物できます。昔からその土地に住んでいる人も多いので、不審な人がいればすぐに知らせてくれるのも嬉しいですね。治安のよい土地なので、奥さんと手の掛かるウチの娘の3人で安心して暮らせます。

女性アイコン1

わたしが住む場所は、分譲マンションが立ち並ぶ住宅地です。駅も近く、保育園や小学校も近いので住むにはちょうどいいかな、と考えてこの場所に決めました。住んでみるとわかったのが、ほかにもわたしと同年代くらいの人が多く住んでること。子育て中の人も多くいるので、出掛ける時やゴミ出しの時に会えば、よくアドバイスをもらってます。わたしは専業主婦なので家に一人でいることが多いのですが、ここに来てからご近所の人とよくおしゃべりをするので、毎日楽しく過ごしてます。

杉並区は住みやすい条件がそろい踏み

新婚カップルの口コミを参考にすると、交通の利便性と住環境、そして同世代の夫婦が住んでいるかといったことが大切なポイントとなりそうです。

東京都内でそれらの条件を満たした地域を探すのは難しいように思えますが、実は条件にピッタリな地域はあるのです。それが、東京都の西側に位置する杉並区です。

交通の利便性

JR総武線やJR中央線、東京メトロ丸ノ内線、京王線、京王井の頭線、西武新宿線の6路線の電車が走っています。新宿や渋谷まで電車ですぐに行けるので、便利な土地といえます。

住環境

東京23区内でも緑の多い地域。空気も綺麗で静かなので、住む場所として最適です。また、駅周辺には大きな商店街が広がっています。飲食店やバーなどのお店は夜中でも開いているので、夜でも明るい街並みとなります。杉並区は治安もよい土地なので、安心して住むことができます。

年齢層

東京都内でも、杉並区は若者が多い街として知られています。39歳以下の人口割合では、東京都全体だと47.6パーセントです。これに対して杉並区は49.1パーセントと、若者の割合が少し高いのです。特に高円寺には若者が多く住んでいます。20歳から34歳の年齢層の人ですと、杉並区全体だと25.9パーセントであるのに対し、高円寺では34.7パーセントという、若者が占める比率が高い街なのです。

他にも、区役所が最寄り駅の徒歩10分圏内にある点や、銀行窓口やATMが166箇所もある点、品物が安いディスカウントストアや雑貨屋が多い点も魅力となっています。江戸時代から続く深い歴史とは裏腹に、若い年代の人に好まれる人気の地域なのです。そんな杉並区内にある不動産会社なら、若い世代のトレンドやニーズも理解しているでしょうし、新居探しもきっとスムーズに進むでしょう

ライフスタイルに合わせて役立つ手当制度や補助金制度【妊娠時期】

ライフスタイルに合わせて役立つ手当制度や補助金制度【妊娠時期】

変わりゆくライフスタイルに合わせた生き方

妊婦と男性

結婚したばかりのカップルなら、考えなければならないのが妊娠・出産の問題。赤ちゃんができたとなればライフスタイルも大きく変わり、それに伴い費用負担も大きくなります。
杉並区は、そんな負担の大きい子育て世帯を応援してくれる地域です。杉並区が行なうお得な出産・育児手当制度について下記に紹介します。

妊娠する前に杉並区主催の講座に参加しよう

妊娠する前に杉並区主催の講座に参加しよう

杉並区では、不妊に悩む人や妊娠・出産について悩みを抱える人のために特別な講座を開いています。不妊専門相談では、なかなか赤ちゃんができないことに悩む人へ専門家が適切なアドバイスを行なってくれます。杉並区の健康推進課健康推進係に電話予約した後、保健所の5階、会議室で相談ができます。相談は一組ずつ行なわれるので、人に聞かれたくない悩みも問題なく話すことができるでしょう。ほかにも、杉並区では妊娠を望む人のための講座を開いています。同じ悩みを持つ人同士が集まるお話会や、血流をよくしてリラックスができるひめトレ&ピラティス、ヨガを受けることもできます。

妊娠後に利用することができる杉並区の助成制度

妊娠する前に杉並区主催の講座に参加しよう

赤ちゃんができた時も、杉並区ではさまざまな助成制度を利用することができます。保健センターで妊娠届を出し、母子手帳の交付と保険バッグを受け取った後、杉並区ではゆりかご面接と呼ばれる面接を実施します。助産師や保健師が出産と子育てまでサポートしてくれるので、妊娠に関する不安や体調の変化、これから行なうべきことなどさまざまな話を訊くことができます。また、ゆりかご面接後にはゆりかご券も交付されます。地域の子育て支援サービスを受けられるようになるので、子育て世帯にはありがたい券となるでしょう。杉並区が行なう妊娠後の助成制度は、他にも多くあります。出産費用の援助や予防接種への助成、さらには認証保育所やグループ保育室の入所に関する助成など、子育て世帯への手厚い支援を行なってくれます。